PC・情報機器データ消去

パソコンやサーバ、ストレージ、ネットワーク機器等に搭載されているハードディスク(HDD)やSSD内には、お客さまの重要な機密情報が満載です。万一、重要なデータが漏洩すれば、その企業は多大な被害を受けることになります。
そのため、リサイクル・リユースや廃棄を行う前に重要なデータを抹消する必要があります。
MHCリユースサービスのデータ消去サービスは、PCやiPhone・iPad・Androidなどのモバイルデバイスから、サーバ・ストレージ、ネットワーク機器等まで多種多様な情報機器のデータ消去が可能です。
データ消去作業は、多様な機器ごとに適したデータ消去ツールとセキュリティ設備を有する当社商品センターで行います。また、お客さまのご指定の場所(オンサイト)でのデータ消去にもご対応いたします。

PC・情報機器データ消去
PC・情報機器等データ消去サービスのポイント

POINT 1 あらゆる情報機器のデータ消去に対応

MHCリユースサービスは、パソコンやサーバー・ストレージ(ディスクアレイ)、iPhone・iPad・Android端末などのモバイルデバイス等、多種多様な情報機器に対し適切なデータ消去ツールを用いてデータを完全に消去します。

ソフトウェア消去

  • 当社では、英国をはじめとする世界各国の政府機関やコモンクライテリア認証 (ISO 15408) 等の国際的なソフトウェア認証を受けている「blancco」をデータ消去用のソフトウェアとして採用
    ※BlanccoはBlancco Oy Ltd.の登録商標です。
    blancco
    blancco
  • 多様なインターフェースに(SATA、SAS、FC、SCSI、NVMe等)対応
  • OSに依存することなく論理消去可能
  • 1回上書き(米国国立標準技術研究所推奨NIST800-88)や3回上書き(米国国家安全保障局推奨方式)など、信頼あるデータ消去方法によりデータを完全に消去します。
  • 消去ログは専用システムで一元管理
ソフトウェア消去

ハードウェア消去

ソフトウェア消去が困難な機器は、専用のハードウェア消去装置を使用して記憶装置のデータ記憶領域を物理的に破壊し、データの読み出しを不可にします。

<ハードウェア消去例>

  • 圧砕:HDDのプラッタを歪ませ読込不可能にします。
  • 磁気照射:強力な磁気を照射することによりデータを破壊します。
  • 裁断:対象記憶媒体を細かく裁断し読込不可能にします。
  • 分解:筐体を分解し、基板からチップを剥がし記憶領域を破壊します。
ハードウェア消去

ネットワーク機器

本体標準機能により初期化(リセット)を実行し設定データを削除いたします。

<ネットワーク機器におけるデータ消去の必要性>

ルータ・ハブ等のネットワーク機器の中には、社内ネットワーク設定データ等が残っており、データを削除する必要があります。

  • 社内ネットワーク設定データ
  • 上記設定データのバックアップ 等
  • 本体標準機能の初期化が実行できない機器(起動不良等、何らの理由で実行不可)は、本体記憶領域部分を物理的に破壊して読み出し不可といたします。
ネットワーク機器

POINT 2 安全・安心のセキュリティ体制

当社商品センターの作業エリアは24時間365日監視カメラ、セキュリティカード式入退室システムおよび金属探知機を設置しています。
ISO27001(情報セキュリティの国際認証)を取得している商品センターで作業を行い、お客さまの機密情報の外部流出を防止しています。

セキュリティ対策

  • 作業エリアはセキュリティカード式入退室システムを導入し、カードを付与した従業員のみが入室可能
  • 各作業エリアの入退室の扉にはパーテーションと金属探知機を設置し、作業エリアへの私物持ち込み・作業エリアからの機器持ち出しを防止
  • 作業員はポケットのない専用の作業着を着用
  • お客さま、従業員用貴重品ロッカーを完備
  • 24時間365日監視カメラを設置し、作業エリアをくまなく監視・記録
  • 管理事務所には監視カメラモニターを設置
セキュリティ対策

作業報告書

  • 消去プロセスで記録された作業ログに基づいて、確実に消去された証としてデータ消去作業報告書を発行します。
  • 製品名・型式・製造番号・消去結果を明細形式でご報告いたします。
  • ご要望に応じ、HDDやSSDなどの破壊写真撮影も承っております。
    (破壊前・破壊後の両方写真が必要など、ご要望を当社営業へお伝えください)

<マイナンバー対応>
「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」では、マイナンバーを復元不可能な状態に消去することが事業者に求められています。当社のデータ消去報告書は「復元不可能な状態に消去した」ことを証明することができ、有効なエビデンスとなります。

作業報告書

POINT 3 お客さまのポリシーに合わせた作業が可能

データ消去作業はオフサイトデータ消去(機器回収し当社商品センターでのデータ消去作業)の他、オンサイトデータ消去(お客さまご指定場所での出張データ消去作業)も対応可能です。
お客さまのセキュリティポリシーや対象機器の機密情報のレベルに合わせて適切な作業方法を選択いただけます。

お客さま拠点(オンサイト)

  • 当社データ消去技術者がご指定の場所へ訪問し、データ消去ツールでデータを完全に消去します。
  • お客さまの目の前でデータ消去作業を行うため、作業を確認することが可能です。
  • 機器を社外に持ち出す前にデータを消去するため、データ漏えいの心配がありません。

<オンサイト消去のメリット>

  • 機器の輸送前にお客様拠点でデータ消去をすることにより、紛失・盗難時の情報漏洩リスクを回避できる
お客さま拠点(オンサイト)

弊社センター内(オフサイト)

  • お客さまから機器をお預かりし、当社商品センター内でデータを完全に消去します。
  • お預かりした機器は、備品管理ラベルを張り、入荷・検品・データ消去など、1品1品のトレーサビリティをシステムで管理し、確実にデータ消去いたします。

<オフサイト消去のメリット>

  • 業界トップクラスのセキュリティと処理能力を備えた商品センターでの作業実施
  • リーズナブルな作業費用でご提供が可能
弊社センター内(オフサイト)

データ消去サービス 対象製品

No. 対象機器名称 外観 データ消去方法
1 ノートパソコン/デスクトップパソコン
ノートパソコン/デスクトップパソコン
ノートパソコン/デスクトップパソコン
2 サーバ/ディスクアレイ
サーバ/ディスクアレイ
サーバ/ディスクアレイ
3 HDD/外付けHDD
HDD/外付けHDD
HDD/外付けHDD
4 スマホ/タブレット/携帯電話
スマホ/タブレット/携帯電話
スマホ/タブレット/携帯電話
5 ネットワーク機器
ネットワーク機器
ネットワーク機器
6 磁気テープ(LTO、DLT、CMT、DAT等)
磁気テープ(LTO、DLT、CMT、DAT等)
磁気テープ(LTO、DLT、CMT、DAT等)
7 各種メディア(CD、DVD、MO、FD、USBメモリ、メモリカード)
各種メディア(CD、DVD、MO、FD、USBメモリ、メモリカード)
各種メディア(CD、DVD、MO、FD、USBメモリ、メモリカード)

データ消去のお申込みと合わせて、機器の買い取りも可能です。

データ消去サービスの流れ

STEP1

お申込み・無料ご相談

お電話、またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
当社営業担当から、お客様のご要望内容確認のご連絡をいたします。
対象機器やデータ消去方法、納期などお客さまのご要望をお伝えください。

STEP2

お見積り提示・ご発注

STEP1のご要望内容に応じて当社から見積を提示いたします。
見積内容・条件にご承諾いただいた場合、作業実施のご発注と作業対象品のリスト「データ消去依頼物件リスト」のご提示をお願いいたします。

STEP3

データ消去作業・作業完了ご報告

お客さまよりご提示頂いた「データ消去依頼物件リスト」と実機に相違がないかを確認し、当社でデータ消去作業を実施致します。
※実機特定のためナンバリングされた「消去受託物件シール」を当社からお客さまへ発行し、実機本体へシール貼付けをして頂きます。
作業完了後、確実な作業の証として「データ消去作業報告書」を発行しお客さまへご提出いたします。

STEP4

サービス費用のお支払い

STEP3の「データ消去作業完了報告書」をご確認いただいた後、サービス費用のご請求書を発行いたします。
ご入金期日までに当社指定口座へお支払いをお願いいたします。

ご相談・お問合せ

ご相談・お問い合わせはこちら

パソコンその他情報機器に関するご相談や在庫のお問い合わせなど、
お気軽にご連絡ください。お客様のニーズやお困りごとに合わせた
ソリューションとして、各種サービスや高品質な商品をご提案します。

Webでのご相談・お問い合わせ